ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。

HP Top > 日誌Top

2021/09/03
秋の調剤講座2021のご案内
[BD農業(BD farming)の実践Comment(0)]


秋に作るバイオダイナミック(BD)調剤を作り、
BD調剤を使う散布や、
BD調剤を堆肥に入れる体験など、

実際のBDを使うための実践&
ソフィア・ファーム・コミュニティ的暮らしなども体験できます!

BDに関心のある方、
ソフィア・ファームに関心がある方、

BD農業の実践には、
このBD調剤講座は欠かせません!笑

ふるってご参加ください!!!

★予定★ 
☆9月25日(土)
9時・・ウエルカム&自己紹介
     カシの木調剤505番作り@
12時・・ファームランチ
13時半・調剤505番作りA
16時ころ・・終了
・・・・・自由解散

☆9月26日(日)
9時・・・カモミール、たんぽぽ調剤作り@
12時・・ファームランチ
13時半・カモミール、たんぽぽ調剤作りA
16時ころ・・終了
・・・・・自由解散

☆9月27日(月)
9時・・牛角牛糞500番調剤作り@
12時・ファームランチ
13時半・牛角牛糞500番調剤作りA
16時ころ・・終了
・・・・・自由解散

☆9月28日(火)
9時・・マリアトウーン樽堆肥BC作り@
12時・ファームランチ
13時半・BC作りA
16時ころ・・終了
・・・・・自由解散

☆9月29日(水)
9時・・秋の調剤埋めと春の調剤掘り上げ
13時半・堆肥調剤入れと調剤散布体験
・・・・・自由解散

※予定は天候などの都合で変更する場合があります。
牧草作りの作業体験もある可能性もあります!
ご了承ください!

※ファーム内は、危険な場所や機械など危ない場所が多々あります。ファームでは怪我、事故、紛失などの責任を負えませんので、お子さんを含めてご自身の責任でお願いします。

※ファーム内には、入っていただいては困る場所など色々あります。 
ファーム内の施設、畑などに入る場合は、ファームメンバーに確認してください。
 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします!

★参加費基準額★(BDを学びたいけれど経済的に支払いが困難な方はぜひご相談ください)
<大人> 7,000円/日
全日程参加:30,000円
法人の方は、10,000円/日
ファーム会員は特別価格(お問合せください)

<学生>  無料

<子ども> 無料(ただし、ファームには危険なところや入ってはいけないところなどがありますので、保護者の方はお子さんから目を離さないようにお願いします。
作業や作業中の講義などに支障になる場合は、講座から離れていただく場合もあります。ご了承ください。

小さいお子さんだけで保護者の方が付かずに遊ばせることはご遠慮ください。必ず保護者の方とご一緒でお願いします。)

※お昼ごはんはお弁当などをお持ちください。
ソフィア内に宿泊の方は、対応します。

★持ち物★
・長靴
・暖かく、汚れてもよい作業のできる格好
・農業講座(イザラ書房)、種まきカレンダー(イザラ書房)
(どちらの本もお持ちの方)

★宿泊ご希望の方は泊まれます!★
(ファーム内は部屋に限りがあり予約先着順です)

○相部屋 3,000円(/1人)(3食付き:但し共同炊事片付けにご協力ください)

○プライベイトルーム 4,000円〜/1人(3食付き:但し共同炊事片付けにご協力ください)
ご家族&グループの1部屋プライベートご利用


近隣のおすすめの宿泊施設:

○本別町しごと体験交流館
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/.../post_44.html
大人素泊:838円〜炊事施設あり。

○ゲストハウスぎまんち 08045048641 車で約30分 素泊 3,500円
   https://www.gimanchi.com/

○義経の里御所(ごしょ) 0156-22-4441 車で約30分 1棟5人まで 11,200円
https://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/.../det.../post_3.html
(どちらもファームまでの公共交通機関がないので、車かタクシーをお使いください。)

○その他、こちらをご参照ください。

本別町 https://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/sig.../stay/index.html
足寄町
https://www.town.ashoro.hokkaido.jp/.../syukuhaku.html



[BD農業(BD farming)の実践Comment(0)]

Edited by このみ/ Konomi Campbell 2021/09/03 20:25:44
Last Modified 2021/09/03 20:40:18

2021/08/14
CSA 野菜シェアの日
[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]
CSA (Community Supported Agriculture) Vegetable Share


Sophia Farmでは、毎週木曜日に、CSAの会員さん宅に採れたての野菜を自分たちで届けています。



届ける野菜はその日の早朝から収穫を始めます。
写真はズッキーニ収穫の様子!


CSAの考えでは、会員の方は農作業の一部を手伝うメンバーという存在です。
なので、農家と会員さんとでファームを成り立たせていくというアイディアです◎


その考えを元に、野菜を届ける際も、私たちは過度な包装はしません。

私たちは野菜をカゴなどに入れて運んで行き、会員さんにシェアの場に取りに来ていただきます。




そうすると私たち農家は梱包という手間に時間を割くことなく、農作業に集中できるというわけです。

シェアの場では直接に会員さんとお話しできるので、
「この野菜どうやって使ったらいい〜?」
「うちではおひたしにしているよ!」

といったレシピの共有がされたり、

「ズッキーニって1日でこんなに成長するんですよ〜」
「最近はタイニーハウスを建ててるんです!」

とファームの近況をお話ししたりできるのがとても楽しいのです^ ^

会員さんも自分が欲しい野菜を欲しい分だけ、持って帰ることができるのも良いポイントだと思います!



素敵なバスケットに野菜を入れて持ち帰ってくださいました♡





会員さんのお子さんが描いてくれた入会のチラシがかわいすぎました!笑



[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]

Edited by ファームメンバー 2021/08/14 17:00:13
Last Modified 2021/08/14 17:09:20

2021/08/10
タイニーハウスづくり
[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]
3日前まで30℃を超えるほどの暑さだったはずなのに、あれ、今日の最高17℃、、、
あれほど私たちの周りを寄ってたかって来ていたアブやら蚊やらはどこへやら、、

北海道の気温の変化凄まじき。

最近のソフィアファームでは、研修生用のタイニーハウスが急速に進んでいます!

どれぐらい急速かというと、、


7/31
Benが「今日からタイニーハウスを作り始めるぞ」というひと声で基礎づくりスタート。
まずはどの立地にするか、どの方角を窓にするかを決めます。
よし、この家は窓から畑が見渡せる立地に決まりました!

そして地面に砂利を敷きつめることで、土からの蒸発を抑え、木材が痛むのを防ぐことができるのだそう!



8/2
壁の枠組み2面出来上がる。早っ!
壁の高さは「Benさんサイズ」。アバウトっ!
どこにドアができるかも決まってきた。





8/6
全ての壁の枠組みが出来上がる。



8/7
壁にベニヤ板を付けて、、



8/9
大雨の前に屋根を作るぞ!!



あぁ〜雨が降ってきて屋根完成ならず(⌒-⌒; )
でも一週間ぐらいでここまでできてしまいました。



みんなのマンパワー!manpower!

完成が楽しみだ〜


◎おまけ◎



なに描いてるのかい、、



!!!笑笑



[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]

Edited by ファームメンバー 2021/08/10 11:36:25
Last Modified 2021/08/10 11:48:19

2021/08/03
ファームの生活ーガーデンワーク編ー
[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]


今回は、日々のガーデンワークについて書いていきたいと思います!

まず、ソフィアファームが生産している野菜は少量多品目で、種は全て無農薬、無化学肥料のものを使用しています。なかには昨年自家採取したものもあります。

そして毎日の畑での仕事は、バイオダイナミック農法の種まきカレンダーに沿って決まります。

種まきカレンダーとはなにか?
その説明をする前にまず、植物の生長には宇宙全体が関係している、という考えを知っていますか?
現代の科学では、植物が光合成をするには太陽だけが作用していると捉えていますよね。
しかしシュタイナーは、地球は太陽系全体と共に生じてきたので、太陽だけでなく、太陽系全体、つまり宇宙全体が作物の生長に働きかけていると考えました。
少し考えてみれば確かに納得できる。

では種まきカレンダーとはなにか。
これは月が天球上の軌道に沿って運行するとき、その日に月がどの星座の前に位置しているかが鍵になります。
そしてそれぞれの星座はエレメント(要素)を持っていて、そのエレメントに対応する作物があります。

例えば、月がおうし座の位置にあるとき、おうし座のエレメントは「土」です。
そして「土」のエレメントは「根」に作用します。
「根」の作物とはにんじんや大根、じゃがいもや玉ねぎなど。
なのでこの日は「根の日」と呼ばれ、「根」の作物に集中して作業を行います。

このように「根の日」「実の日」「花の日」「葉の日」とあり、それぞれに対応した作物へのみ、種まきや雑草取り、移植や鋤入れ、収穫といった農作業を行っています。

実際にこのカレンダーに沿ってつくられた作物は、栄養価が高かったり、味が濃かったり、保存期間が長かったりということが証明されています。



この日は7月30日で「葉の日」。
ということでスイスチャードへの堆肥の鋤入れを行いました。
ちょうどこの日は釧路のCSA会員さんがファームへお手伝いに来てくださっていましたので、一緒に作業を行いました。
やはり人手があると作業がぐんと進みますね〜感謝(;o;)
会員さんも、たまには畑での仕事で汗をかき、土に触れることで、日々の生活とのバランスを取ることができる、とおっしゃっていました。

このように私たちは農作業を通して、その日の天体の作用を、土壌や作物へ仲介している。
それがバイオダイナミック農法の考え方の一つです。

畑での仕事では、今の時期だと堆肥づくりや、調剤づくり、さらに牛のための乾草づくり、それに加えてタイニーハウスをつくったり、、といろんなものをつくっている!笑
毎日の仕事は多岐に及び、忙しくも楽しい毎日です٩( ᐛ )و





[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]

Edited by ファームメンバー 2021/08/03 07:25:56
Last Modified 2021/08/03 07:35:46

2021/07/26
ファームの生活 ー朝仕事編ー
[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]
皆さんこんにちは!
今回からファームメンバーとして書くことになった、あいです。
5月末からここソフィアファームにて研修生として働いています。

私の初めての投稿として、まずはファームでの1日を紹介したいと思います。

(と思い書きはじめたのですが、朝仕事編だけでも書きたいことがありすぎて!
「朝仕事編」「ガーデンワーク編」に分けることにします(^^;)


私はファームの敷地内に建てられた、タイニーハウスに住んでいます。
この家はBenとファームメンバーの皆さんが、私がここに来る前にセルフビルドで作ってくださったのです!
この家でほぼ日の出と共に起床し、一日が始まります。

朝は、4時40分から行われる「ゲーテの自然観察」の会からスタート。
これはバイオダイナミック農法を生み出したシュタイナーの考え学ぶことを目的として、このみさんとファームメンバーで行っています。
朝日を浴びながら、自然の対象物をじっくり観察、スケッチし、瞑想、そしてお互いの気づきを共有します。またの機会に、この会についても詳しく書けたらと思います。

そしてそれが終わると5時30分から牛たちのお世話に行きます。
ここの牛たちは、ひろーーーーい放牧地で生活しており、なんとも穏やかな、健康的な牛たちなのです。

私の仕事は、牛が飲むための水を補給し、牛舎の糞を取り除きお掃除。
牛たちが気持ちよく寝ることができるように干し草を敷いてあげます。
そしてひろーーーーい放牧地を歩いて行き、15頭いる牛たちが全員いるか確認します。
ここで、え、、それめちゃ大変やないの、、どんだけ歩くねん、、と思ったあなた。

そんなことはないのです。
牛はですね、群れで移動するのです。
だからみんなで同じところで草を食べて、またみんなで移動して食べて、休んで、という感じ。



さらには、牛たちを愛し、牛たちに愛されているBenが「come on〜〜」(発音はカモォォォォン)
と呼ぶとみんなで一斉に牛舎に集まって来たりもするのです。
私もこの境地に至りたい!笑
もちろん放牧地の遠くの方にみんなでいることもあるので、そんな日は朝の散歩がてら探しに行きます。



そしてみんながいることを確認し、牛たちをなでたり話しかけたり触れ合います。
今の時期はハエやアブがたかってしまうので、牛が自分では届かない所をさすってあげたり、
'good girl, good boy!' と声をかけてあげます。
普段から優しい声をかけていると、
いざ牛を移動させたり、危険を知らせるときに、その声色の変化に反応してくれるのだそう。

そしてもう一つの仕事は、雌牛が発情していないかを確認することです。
一頭の雌牛が発情していると、その牛が他の牛に乗っかろうとしたり、乗っかられたりします。
そして興味深いのは、雌牛同士でも、一頭の雌牛が発情していると乗っかり合いが起こるんです。
日々牛を観察していると色々な発見があります!


また、牛たちがいる牧草地には、このみさんとBenが何年もかけて調剤を撒いてきており、草の質もとても良くなっているそうです!
私も、今年の夏至の翌朝に501番を散布しました。

このように朝の牛の仕事では、単に餌をあげるのではなく、牛たちの様子をちゃんと確認したり触れ合ったりしています。

今まで書いたのは私が朝に行っている仕事で、それと同じ頃、このみさんとNeoさんは乳牛の搾乳をしています。
もちろん機械ではなく、手で搾乳しています。



私がこのファームに来て初めて気がついたことは、牛のミルクは一頭一頭味が違うということ。
牛乳を毎日4ℓ(!)飲んでいるBen曰く、クリーミーなミルクやさっぱりしているミルク、一頭ずつ個性があるそう。
たしかに、そりゃそうだ。
でもスーパーに並ぶ牛乳はぜーんぶ同じ味をしている、、、

おかしいですね、おかしいけど、それが当たり前としか思わない。
自分たちが口にしている食べ物がどのようにして生み出されているのか、少しでも知ることで、新しい気づきがたくさん生まれると思います。


さて、私たちの朝の仕事が少しでも伝わったでしょうか!?

それでは初回投稿はこの辺で、次回はガーデンワークについて書きたいと思います!



[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]

Edited by ファームメンバー 2021/07/26 08:11:23
Last Modified 2021/07/26 09:24:39



Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2021 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com