ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。

HP Top > 日誌Top > ベン/ Ben Campbell > ソフィア・ファーム・コミュニティの進む方向

      | ベン/ Ben Campbell BackNumber | 後ろのページ >

2019/08/21
ソフィア・ファーム・コミュニティの進む方向
[ベン/ Ben CampbellComment(0)]
"How to save the world,One Man One Cow ,One Planet."
世界を救う方法 「ヒト・ウシ・地球 − バイオダイナミック農法の世界」



Is one of my favorite Bio Dynamic (BD) agricultural films.Featuring Peter Proctor From New Zealand who went to India to help with the BD movement there.
これは、私のお気に入りのバイオダイナミック(BD)農業映画の1つであり、インドのBD運動を手伝うためにインドに行ったニュージーランド出身のピータープロクターが登場します。

One part in particular sticks out in my mind.
この映画の中のあるシーンが特に私の心を釘づけにしました。

One farmer tells his neighbor about BD and He tries it for himself and it spreads throughout the communities and then districts.They tell how it has improved the social,economic,and cultural environment in these places where BD was happening.
それは、ある農民は隣人にBDについて話し、彼はBDを自分で試してみて、それが地域社会全体に広がり、それがBDが起こっていたその場所の社会的、経済的、文化的環境をどのように改善したかを伝えているシーンです。



Konomi and I think it can happen here too. And here is the perfect place for that farm and we are both here to do the work and we would love every minute doing it.
このみも私も、それはここでも起こるだろうと思っています。そしてここはその農場に最適な場所であり、私たちはこの仕事のどんな瞬間も大好きでしています。(私たちなこのファームの仕事を好きで好きでやっています!)



We call this farm Sophia Farm Community (SFC). It will be a Bio Dynamic farm and an Anthroposophy Community. Like Rudolf Steiner's Three Fold Social Order. We would live together with freedom,equality and brotherliness as love.

この農場をSophia Farm Community (SFCと呼びます)。 このコミュニティはルドルフ・シュタイナーの社会3層構造のバイオダイナミック農場と人智学コミュニティになります。社会3層構造とは、自由、平等、友愛で、それを基盤として一緒に暮らすでしょう。



we have 110 hectares. Half is natural forests and meadows and the rest is for pastures and making hay. here is No danger of contamination of pesticide or herbicides from any direction.
私たちは約110ヘクタールの土地があります。半分は森で、あとの半分は放牧地と採草地と畑です。ここには、あらゆる方向からの農薬や除草剤の汚染の危険はありません。



There are springs on several different place on the farm. So we would have access to water for use and for the animals year round. There are no electrical power lines running through our property to cause interference.No gas lines.

SFCの土地には、いくつかの異なった場所に湧き水が湧いています。なので、私たちは年間を通して、その水を動物のために使うことができます。私たちの土地には電気を通す電線も走っていませんし、ガスのラインもありません。



We could have our own energy source. wind ,water,and solar. Plus horsepower or oxen. We have the trees necessary to build the buildings and for fence posts on the farm.
私たちは自分のエネルギー源を持つことができます。風力、水力、および太陽光(発電)。それに馬力または牛も(動力となります)。私たちは 建物を建てたり、農場にフェンスを設置したりすることが必要です。

Japan needs more BD preps than we can make and we can teach how to make and use them to new BD farmers.
日本は多くのBD調剤を必要としており、私たちはそれらを作り、新しいBD農家に作り方や使用する方法を教えることができます。

We would have to build our own houses. Our task now is to build an apprentice house big enough for four people.Then a couple more for staff managers in Sofia Farm Community
私たちは自分の家を建てなければなりません。 今の私たちの計画では、研修生4人が住める大きさの研修生用の小屋を建てることです。その後、ソフィアファームコミュニティのスタッフマネージャーのためにもいくつか建てる予定です。

So our apprentices will learn how to build their own house. We would build a small creamery to make cheese,butter and yogurt. A place to process our own meats.
Three root cellars,One for vegetables.one for cheese and one for the BD preps.A bath house would be nice for community members and guests.
そのため、研修生は自分の家を建てる方法を学ぶでしょう。また私たちはチーズやバターやヨーグルトを作る小さな乳製品加工室を作り、肉の加工所を作り、また野菜とチーズと調剤のための3つの室を作ります。お風呂ハウスは、コミュニティメンバーとお客さんたちのための良い場所になるでしょう。

We have built a wood fired brick oven. We would want a baker to bake twice a week or less.This baker would be a farm staff manager.He or she would decide their economics and can grow their own grain and grind them into flour.He or she would have to cut most of their own firewood for baking.
私たちは、薪の石窯を作りました。 パン職人は週に2回以下、パンを焼くようにしたいと思います。このパン職人は農場のスタッフマネージャーになります。 パンのマネージャーはベーカリーの経済を決定し、穀物を育て、小麦粉に挽くことができます。 またパンを焼くための薪の準備もします。



They will have a free place to live and free food. Free energy. Same with the other staff members. Office manager would give us money when we want it or need it. We would all share certain vehicles for going places.
彼ら(マネージャー)は無料の住まいと食べ物を得ます。エネルギーも無料。 他のスタッフ(マネージャー)と同じです。オフィスマネージャーは、私たちが欲しい時や必要なときにお金を提供します。他のマネージャーも貢献します。私たちは皆、行く場所のために特定の乗り物をシェアします。



When I say all mangers i mean i hope to see 6 managers for Sophia Farm Community.1. The baker 2.The gardener 3.The livestock manager 4.The kitchen manager 5.The maintenance manager 6.The office mangers.
私がマネージャーと言う時、それはソフィアファームコミュニティのマネージャーに6人のマネージャーがいたらいいと思って、そのことを言っています。まず1 ベーカリーマネージャー、2.畑担当マネージャー、3.家畜マネージャー、4.キッチンマネージャー、5.メンテナンスマネージャー、6.オフィスマネージャー。

All managers are living and eating for free with their families on the farm. They would be in charge of training an apprentice or 2 and will have labor from our friends from W.W.O.O.F.. We are a W W O O F host and we accept volunteers interested in what we do as farmers and community to stay in our volunteer house we have now.We get to meet some very interesting people this way and can teach some and learn from other ones.Plus we can make friends all over the world.
すべてのマネージャーは農場で家族と一緒に無料で生活し、食事をします。彼らは2人の研修生を担当し、WWOOF(ウーフ)ボランティアも一緒に手伝います。 私たちはウーフボランティアのホストをしているので、非常に興味深い人々に会うことができ、その人々から教えたり学んだりすることができます。また世界中に友達を作ることができます。

The idea is to let the managers be free to do what they love to do and they don't have to worry about their living expenses. They get to spend more time with their families. A gardener can stay in the garden and work with the kitchen manager to feed everyone.
このアイデアは、マネージャーは大好きな自分の仕事(家畜担当は動物の世話を、ベーカリー担当はパン作りを)を自由にしたいようにでき、生活費や経済的なことを心配する必要がないことです。彼らは家族とより多くの時間を過ごすことができます。畑担当マネージャーは畑に好きなだけいて、キッチンマネージャーと協力して全員に食事を提供することができます。

I figured we would have to feed 20 people full time plus grow enough for our CSA and help the baker grow his grains and grains for the livestock manager for feed for the animals.
私たちはフルタイムの20人の食事と、さらにCSAに十分な生産物が必要だと考えました。
また、ベーカリー担当と家畜担当が協力してベーカリーの穀物と家畜用の穀物を育てて、パン用の小麦と動物用の飼料を作ります。



we would all work together as a self sufficient farm community. We would have time off too.
私たちは皆、自給自足の農場コミュニティとして一緒に働きます。 休みもあります。

Does sound good to you. We are trying to build this community from scratch and we have a big vision for the future with you.
いかがですか。 私たちはこのコミュニティをゼロから構築しようとしています。私たちはあなたとの未来に大きなビジョンを持っています。



If you want to come join us and /or have any questions contact Konomi or I. We are still in the planning stage. Communities is how we can make the most difference in the quality of our lives and for the ones around us.
もしあなたが参加したい、または質問がある場合は、このみまたは私に連絡してください。まだ計画段階です。 コミュニティは、私たちの生活の質と私たちの周りの人々の生活の質を最大限に高める方法です。

Let's come together right now.
今すぐ来て、一緒にしましょう。

Healthy food means healthy people. With Bio Dynamics and Anthroposophy we can heal the earth and the human being. When you heal the human being you also heal the earth.
健康食品は健康な人を意味します。 バイオダイナミックスと人智学により、私たちは地球と人間を癒すことができます。 あなたが人間を癒すとき、あなたは地球も癒します。

Let's work together to spread the BD movement and live happy healthy lives.
BD運動を広め、幸せで健康的な生活を送るために協力しましょう。



Come On!!!!!!!!
来てください!!!!!!!!!!!



[ベン/ Ben CampbellComment(0)]

Edited by このみ/ Konomi Campbell 2019/08/21 18:39:38
Last Modified 2019/10/17 15:01:55

      | ベン/ Ben Campbell BackNumber | 後ろのページ >

コメントを投稿(Comment)

(コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまでは表示されませんので、しばらく待ってください。)

名前(name):
(必須:ハンドルネームOK、実名OK)

URL:
(HPを知らせたい場合)

メール(mail address):
(連絡をとりたい場合)

コメント(comment):




ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2019 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com