ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。(「ご協力へのお願い」チラシ

HP Top > 日誌Top > CSA > CSA釧路の仲間

< 前のページ | CSA BackNumber | 後ろのページ >

2015/02/24
CSA釧路の仲間
[CSAComment(0)]


釧路でのCSAメンバーとの会。美味しい持ち寄りディナー、久しぶりの顔。
釧路メンバーは少ないけれど、会員さんが会員さん同志の連絡をしてくださって、ほぼ全員の方が参加してくださるという驚異!

ある人は、仕事が終わって駆けつけ、ある人は、仕事がある中、途中から参加し、その後また仕事に戻り、ある人は、子どもの送り迎えの途中で時間がない中、顔を出してくださった、ある人は、友人の葬儀に行く前と行く後とに寄ってくれて。。。

大きな鍋一杯の肉団子汁を旦那さんの運転で抱えて持って来てくださった方、DVDを上映する間は、旦那さんがお子さんを見てくださり、奥さんがしっかり集中してみれるように参加した方、

みなさん、それぞれに忙しい方たちばかり。でも集まった奇跡!

更には過去会員だった方にも声をかけて下さり、また今年のCSAに参加してくださることになったというニュースもあり、今回ご親族のご葬儀で来られなかった方への相談やら、、、

いまやアメリカの一の大規模CSAに育ったけれど、それまでの百姓ジョンとその時代の農村の苦難の道のりを表したDVD「百姓ジョンの真相」に、涙し、笑い、一緒に見た。

その後の短い時間ながらもみんなで話した内容は、じゃあ、私たちのCSAは?、ファームの土地は今どうなっているの?、これから先の私たちのファームの将来の計画は?、などなど。

みなさんの関心の矛先は、私たちのCSAファームの今現在の課題を知ることになり、今、ファームで本当に必要としていることに対して、みんなと共通の関心をもつことができた。

今年、CSAで(会員の)自分は何ができるのか、釧路の会員を増やすために、どういうことができるのか・・・まで、話は尽きない、尽きない・・・!

釧路から本別まで帰る私たちに、遅くなるからと心配してくださる会員の皆さんに、またの再会をファームで会いましょうと誓い合い、お互いの活動を讃え合い、励まし合い、別れた。

なんと気持ちのいい仲間だろう。




[CSAComment(0)]

Edited by このみ/ Konomi Campbell 2015/02/26 21:57:10
Last Modified 2015/03/25 23:10:57

< 前のページ | CSA BackNumber | 後ろのページ >

コメントを投稿(Comment)

(コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまでは表示されませんので、しばらく待ってください。)

名前(name):
(必須:ハンドルネームOK、実名OK)

URL:
(HPを知らせたい場合)

メール(mail address):
(連絡をとりたい場合)

コメント(comment):




ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2019 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com