ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。(「ご協力へのお願い」チラシ

HP Top > 日誌Top > このみ/ Konomi Campbell > やっちまいました〜!東京行き番外編

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

2013/02/18
やっちまいました〜!東京行き番外編
[このみ/ Konomi CampbellComment(6)]

帯広空港に予定通り着いた時は快晴、駐車場に停めてあったバンもエンジンがすぐかかり、順調に家路に向かったのですが、、、
もう数キロでファーム、というところで・・・・・・・・
やってしまいました〜スリップ、一回転、雪の中〜


国道はすっかり道路が乾いていたので、油断。国道なみのスピード出したまま、スケートリンク場の道路は陽の光で表面が溶け、もっとも滑りやすい路面。そこに突入。。。。。。。。。。
シートベルトをしていたため、身体はなんともなく、車から自力でドアをあけ、脱出しました。


ベンが来て、「身体は大丈夫か?」と雪の中から引き上げてくれて、大丈夫なことをわかると、「このみはバン(車)で、スノージャンプしたんだね。そんな競技はオリンピックにもないよ!」とジョークでたしなめられました。
(こういうところがステキなんだな。どんな時もユーモア、つまり心の余裕があるところ、、、と後から惚れ惚れ)


直ぐ目の前のご近所農家さんに助けを求めると、すぐに大きなショベルカーで来てくださり、あっという間に車の前の雪を描き、牽引ロープで引き上げて、「何もなくてよかったね!」と、車が無事動くのを確認してから、笑顔で農場に戻って行かれました。


引き上げてもらった車をファームまで運転して帰り、さあ、車の状態は・・・とベンが点検し始めました。。。

ドアはすべて開け閉め問題なし。
窓もミラーも割れていない!という奇跡!!!

でもドアや車体の横、屋根がぐんにゃり凹んでいます。。。


上から見たところ・・・


すると、ベンが家の裏と工具入れから持って来たもので、何かやり始め・・・
ジャッキアップで屋根を直し始めたっ!!!!!!!
ベンが座ると頭がついてしまうほど低くなった屋根を。。。


少しずつジャッキ上げ!!!


ジャッキ上げ!!!!!!


とりあえず、座っても頭につかえなくなりましたっっっ!!!!

今日のところはこれまで。またゆっくりするよ。。。と。

その後、ドライブテストをし、車体の歪みはほとんどない、ということで。
このまま走ること可能となり、廃車の危機は回避。

しかし、、、、、、、、、、、、アメリカではよく見るけれど、こんな車、そう滅多に日本では走っていないよね〜っっっって、車になってしまった!

その後、修理にかかった費用は、バックミラーがかけていたので修理に車修理屋さんに持っていって1000円。修理屋さん曰く「これ(屋根)直したら新中古買えるぐらいかかるしね。車検場では、直したほうがいいよ、って言われるだろうけれど、そのうち直しますって毎回車検の度に言っていれば(車検通るから)大丈夫だよ〜(笑)」
と、私達の貧乏ライフを知っている修理屋さんは、「とにかく身体が無事が一番。それでこれだけの痛みでも動くんだから、不幸中の幸いだね〜」と奇跡的な状況を驚き、喜んでくれました。

ご近所で助けてくださったショベルカーの農家さんもビールやらお菓子やら届けると「なんも、なんも、(お礼なんか)いいんだよ〜身体がなんでもなくてよかったね〜」と。

これ以外にも雪の中に落ちている私達のバンを見て、すぐに心配の電話をかけてくださったベンの職場の方、すぐに駆けつけて下さた林さん、沢山の優しい方々に囲まれ、申し訳ないとともに本当に感謝でした。

なんだか、一瞬でしたが、とてもすごいことでした。
すごいことなんですが、それでも生かされている!ということがまたまたすごいことでした。車も、最低限のダメージだけということもすごいことでした。
ますます、私には何か世界のためにするべきことが課されているんだと再確認する出来事でした。。。。。。。。

そしてこれからは歳も考え、あんまりパンパンに若いころのような予定いれないようにしよう・・と、反省中のこのみでございました。


すべてのすべてに感謝
ありがとうございました。



[このみ/ Konomi CampbellComment(6)]

Edited by このみ/ Konomi Campbell 2013/02/18 19:21:15
Last Modified 2013/03/10 08:37:02

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

コメント(Comment)


大事故にならなくて、よかったです。対向車に激突などにならなくて本当に幸運でした。可能性はあるので。

投稿者(Contributor):若井久史|2013/02/18 22:32:12


スピンで1回転ではなくて、横倒し方向で1回転か!横倒しとか逆さま状態とかでなく、1回転までしたのが不幸中の幸いですね。ヨメがジャンプしたらベンさんのようなジョークは言えないなあ。私も、大学時代に私の運転ではない友人の車で、ダイブしたこと(ジャンプではなく)あるけど、逆さま状態でした(繰り返しますが私の運転ではない)。そうなるとシートベルとしていても駄目で、色々なところが痛いです。
車はいろいろなところが故障しやすくなるので、修理代がかさむかもしれないし、事故の要因になるかもしれないので、乗り換えをしたほうがいいと思うけど、先立つものが・・・。次なる車のご縁があるといいですね。

投稿者(Contributor):たわふ2013/02/19 00:52:56


対向車も電柱などの障害物にも当たらず、本当に幸運でした。

ホント、次なる車が現れることを願っています!それまでは、この車でがんばりますう〜!!!

ご心配ありがとうございました。

投稿者(Contributor):konomi|2013/02/19 07:22:42


あらあら〜 大変でしたね〜 私も車の回転を何回も経験しました。後で、あちこち痛みが出て来ると思うけど。。。 身体をしっかりと且つゆっくりとケアして下さいね。。

投稿者(Contributor):tabiino|2013/02/19 07:30:01


あっりゃーお怪我がなくてなによりでした!長年お住まいの方でもあっという間に滑るんですね。どこかひねったり打ったりしていても寒いと直りが遅いですから、しっかりあっためて下さい。

投稿者(Contributor):喜多宏文|2013/02/19 11:52:42


ご心配ありがとうございます。
身体の痛みもほとんど無かったのですが、疲れもあり、その後暖かくして充分に休みを取りました。昔だったら、そのまま突っ走っていたのかもしれませんが、今は夫に止められます。有難いことです。大事ですね。こういうこと。
みなさんもどうぞ心身ともにお気をつけくださいね。
ありがとうございました。

投稿者(Contributor):konomi|2013/02/20 16:14:32

コメントを投稿(Comment)

(コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまでは表示されませんので、しばらく待ってください。)

名前(name):
(必須:ハンドルネームOK、実名OK)

URL:
(HPを知らせたい場合)

メール(mail address):
(連絡をとりたい場合)

コメント(comment):




ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2018 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com