ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。(「ご協力へのお願い」チラシ

HP Top > 日誌Top > このみ/ Konomi Campbell > 外ダイニングの部屋作り

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

2013/09/24
外ダイニングの部屋作り
[このみ/ Konomi CampbellComment(0)]

ええと、今晩、伊達市からお客様が来てお夕飯を一緒に食べるから、部屋をつくらなきゃ・・・と。
ということで、朝から部屋の壁作り〜!!!

え!?今日って???????


土壁を作ることを予定していたんですが、とても冬までに間に合わない!っということで、次に目をつけたのが、このコンパクトベール!
つまり草の壁です!
草と言っても、しっかりしております。
そこに窓枠も作り・・・


ブロックのように積み上げ。。。


ベンが新井さんとシャーンに半分サイズのコンパクトベイルを作る指導中


シャーンも次々壁を積み上げていきます。




山の男はポケットにナイフをいつも持っているべきだ!と、ベンはシャーンにナイフをもたせます。そしてナイフの研ぎ方を伝えています。
おじいさんと孫ってところでしょうかね〜(笑)


窓も入り。。。


その夜、無事、お客様をお迎えすることが出来ました〜!!!
お越しくださったのは、芽室で有機穀物などを扱っているアグリシステムの伊藤社長、ひびきの村、シュタイナーいずみの学校でオイリュトミーや芸術などを教えている関夫妻、ひびきの村で牛を放牧しているコウイチロウさん。


ステキな夜をありがとうございました!!!!!!!



[このみ/ Konomi CampbellComment(0)]

Edited by このみ/ Konomi Campbell 2013/10/01 21:50:51
Last Modified 2013/10/01 22:01:01

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

コメントを投稿(Comment)

(コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまでは表示されませんので、しばらく待ってください。)

名前(name):
(必須:ハンドルネームOK、実名OK)

URL:
(HPを知らせたい場合)

メール(mail address):
(連絡をとりたい場合)

コメント(comment):




ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2018 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com