ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。

HP Top > 日誌Top > このみ/ Konomi Campbell > D型倉庫の修繕&ペンキ塗り

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

2013/12/09
D型倉庫の修繕&ペンキ塗り
[このみ/ Konomi CampbellComment(0)]

夏からずっとしなきゃ−っと思いながら、できなかったD型倉庫のペンキ塗り!
雪が降ってしまったけれど、本格降りになるまでにどうしてもしておかないと、古くなったトタンには釘が浮いているし、ペンキが剥げていて、去年も雪が滑り降りず、天上部分が減っこんできていて、このままでは今年の雪で潰れてしまうっっ!
という緊急事態を回避するために、やっっっっと時間を作ることができました。

まずは、ういている釘を打ち込み、抜けている処は新しい釘を入れ。。。全部の釘をチェック!


かなりの高さで作業しています!


ベンは、命綱をつけての作業。


シャーンも高いハシゴに登っての作業。


釘打ちが終わり、いよいよペンキ塗り。
気温が下がってきているので、晴れた日の午後1〜2時ごろまでしかできません。
ので、作業がはじまると昼抜きで続けます。




その日の作業が終わるまで、ベンは下に降りてこないので、おやつを袋に入れ、それを綱にくくりつけ、引き上げて受け取ります。ついでに、必要な道具(ペンキや刷毛やその他)もすべて綱で引き上げて渡します。(ハシゴでは届かないのです!)
で、このように牛舎の上でおやつタイム!


この日はベンがいなかったので、シャーンが牛舎の頂上部分に挑戦!


なんとか、頂上部分を終わらせ、ピースサインのシャーン。


が、しかし、次の日、ハシゴで反対側のペンキ塗りをしている時に、ハシゴから落ち、打撲の負傷。。。。!!!
念のため病院に行ったら、このように!!!

あーーー!びっくりーーーー!でもこの程度の怪我でまだヨカッタです。
今は自宅療養中のシャーン。お大事に!



[このみ/ Konomi CampbellComment(0)]

Edited by このみ/ Konomi Campbell 2013/12/15 23:18:24
Last Modified 2013/12/15 23:32:40

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

コメントを投稿(Comment)

(コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまでは表示されませんので、しばらく待ってください。)

名前(name):
(必須:ハンドルネームOK、実名OK)

URL:
(HPを知らせたい場合)

メール(mail address):
(連絡をとりたい場合)

コメント(comment):




ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2020 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com