ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。(「ご協力へのお願い」チラシ

HP Top > 日誌Top > このみ/ Konomi Campbell > 大晦日 除夜の鐘

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

2011/12/31
大晦日 除夜の鐘
[このみ/ Konomi CampbellComment(0)]


大晦日になると、ベンはパーティーはないのか?と言い出す。
海外では、ニューイヤーイブはカウントダウンと花火で盛り上がるもんな〜
札幌ならまだしも、こんな田舎の街では、、、帯広でも静かなのに・・・

私が横浜に住んでいた若いころ、鎌倉までもまあ頑張れば歩いていけたので、鶴岡八幡に行き、湘南海岸の焚火で暖まり、ご来光を見るまで楽しんでいた。
湘南、鎌倉は、もんんんのすごい人だったし、活気もあった。でも北海道ではないなあ〜

北海道に来て以来、ベンに除夜の鐘を体験させたくて探したが、新聞もテレビもないし、ネットで調べても出てこない!でも今年は突き止めた!
足寄で唯一除夜の鐘を突いているお寺があると!


お寺に着いたのは、11時15分。除夜の鐘は、11時40分からだという。
準備をしているおじいさんが一人焚火を焚いていた。
まだだあああああれもその他にはいない。

時間があるので足寄神社にも行ってみた。
神社までの長い階段1つ1つにアイスキャンドルが灯され、それはそれは美しかった。
が、そこにもまだ人はいない。。。

お寺に戻り、焚火にあたりながら待つことに。

やがて、和尚様がいらして、読経を始めた。
ふむふむ、いいぞ。


早くから並んでいたから、と。ベンも和尚様に次いで鐘を突かせていただいた。
なかなかいい音でしたね。と労いの言葉。
あけましておめでとうございます。と和尚様や周りの方々と。
その頃には、子供をつれたお父さんやカップルも来始め、次々と鐘を突き、お祝いのおまんじゅうを頂いていた。

立っているだけで十分寒くなり、焚火で暖を身体の前と後ろ両面とったあと、帰ることに。

で、ベン。
パーティーは?花火は?

ううううううん。。。。。このような田舎の町にはないんだよ・・・
来年はファームで花火するかな?



[このみ/ Konomi CampbellComment(0)]

Edited by このみ/ Konomi Campbell 2012/01/02 07:18:00
Last Modified 2012/01/02 07:32:00

< 前のページ | このみ/ Konomi Campbell BackNumber | 後ろのページ >

コメントを投稿(Comment)

(コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまでは表示されませんので、しばらく待ってください。)

名前(name):
(必須:ハンドルネームOK、実名OK)

URL:
(HPを知らせたい場合)

メール(mail address):
(連絡をとりたい場合)

コメント(comment):




ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2018 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com