ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。

HP Top > 日誌Top > ファームメンバーの記事/ Farm member Articles > 春の調剤作り講座レポ byけいこ

< 前のページ | ファームメンバーの記事/ Farm member Articles BackNumber | 後ろのページ >

2020/05/17
春の調剤作り講座レポ byけいこ
[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(1)]


去る5月1日から4日間、ファームでベン&このみキャンベル夫妻による「春の調剤作り講座」が開かれました。道内のBDファームを実践する会社の社員さんや、牧場経営を目指す方、BD農業に関心のある方など、様々な動機の参加者が集いました。

春と秋に開かれるこの講座は、ベンとこのみちゃんが特に力を入れている催しで、地球を癒やすと言われる9つの調剤の作り方や作用、使い方を学びます。私もスタッフになってから初めてのイベントだったので、ちょっと緊張してその日を迎えました。



私は主にご飯作りやショップの運営にあたったので、講座には参加しませんでしたが、仕事の合間にみなさんの様子を垣間見ることができました。聞けば去年までは、受付からご飯作りまで、このみちゃんが全部ひとりでやっていたのだそうです。スタッフが増えた今年は、受付担当も、ご飯作り担当も、作業の準備や後片付けをする担当も居たので、このみちゃんは初めて講義に集中することができたのだそうです。そのおかげで深い話ができ、確かな手応えを感じることができたそうです。



それは傍で見ていても分かりました。ベンとこのみちゃんにしかできない、クオリティの高い講座になったと思います。スタッフとして、一端を担うことができて嬉しく思いました。

これからも地球を癒やすため、後進を育てるべく、二人は人間離れした体力と精神力で走り続けることでしょう。



私も体力の許す限りついて行く所存です(汗)




[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(1)]

Edited by ファームメンバー 2020/05/17 22:58:59
Last Modified 2020/05/27 15:32:21

< 前のページ | ファームメンバーの記事/ Farm member Articles BackNumber | 後ろのページ >

コメント(Comment)


はじめまして。バイオダイナミック農法…きっと素晴らしい農法なのでしょうね。
地球のため人類のためになる宇宙や自然のリズムを大切にした生き方をしたいと思っています。
街中の小さな畑(20m2)を借ります。バイオダイナミック農法で野菜を育てたいのですが、調剤などを分けていただくことは可能でしょうか?

投稿者(Contributor):Chikako|2020/05/25 12:47:08

コメントを投稿(Comment)

(コメントを表示する前に管理人の承認が必要になることがあります。承認されるまでは表示されませんので、しばらく待ってください。)

名前(name):
(必須:ハンドルネームOK、実名OK)

URL:
(HPを知らせたい場合)

メール(mail address):
(連絡をとりたい場合)

コメント(comment):




ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
Contact us
May Peace prevail on Earth!


Copyright © 2008-2020 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com